ブルーチーズドレッシングのナッツとほうれん草サラダ【はらへこレシピ】

ブルーチーズドレッシングのナッツとほうれん草サラダ【はらへこレシピ】

diet-ほうれん草-サラダ

今回紹介するレシピは、ペカンナッツ(くるみ)やビーツ(赤カブ)を使用した歯ごたえと、ブルーチーズを中心としてビネガーやマスタードを使用したお手製ドレッシングがやみつきのサラダレシピをご紹介します。

 


栄養価と期待される効果・効能

サラダ-ビーツ

■ほうれん草

風邪・がん・動脈硬化の予防、高血圧を下げる効果、美肌効果

牛レバーと同じほどの鉄分が含まれているため、貧血予防となるだけでなく、運動時に疲れにくくもしれくれます。抗酸化作用があるβカロテンは、ほうれん草100gで一日に必要な量の40%をとることができます。

■ビーツ(カエンサイ)

消化吸収の改善、がん・脳卒中・心臓病予防

一酸化窒素が血管自体の筋肉をしなやかにし、拡張させる作用があります。つまり、血液量が多くなるため基礎代謝も高まりダイエットに効果的です。その他にも、ビタミンC、カルシウム、食物繊維が豊富に含まれています。

■ブルーチーズ

脂肪燃焼、整腸効果、コレステロール値の抑制

チーズはたんぱく質やカルシウム、ビタミンAなどが牛乳より豊富に含まれています。また、野菜と一緒に食べることでカロテンの摂取量があがります。カルシウムは神経の興奮や緊張を緩和してくれます。

 

 


材料

ほうれん草

ドレッシング

  • 低脂肪マヨネーズ 80ml
  • 低脂肪牛乳 80ml
  • 無脂肪プレーンヨーグルト 80ml
  • 酢 大さじ2
  • ディジョンマスタード(通常の粒マスタードでも可) 大さじ1
  • 塩 小さじ1/2
  • 粗挽きコショウ 小さじ1/2
  • 砕いたブルーチーズ(苦手な人はカッテージチーズなど) 60ml

サラダ

  • 卵 Lサイズ8
  • ベビーほうれん草(サラダ用ほうれん草) 7カップ
  • クリーミーブルーチーズドレッシング 大さじ4
  • 缶詰スライスビーツ(カエンサイ) 1缶
  • 千切りニンジン 1カップ山盛り
  • 砕いたローストペカンナッツ(くるみ) 大さじ2

 


作り方

1.ボウルにマヨネーズ、低脂肪牛乳、ヨーグルト、酢、マスタード、塩、コショウをいれ、泡だて器で滑らかになるまで混ぜる。

2.フライパンに卵を並べ、全て浸るまで水入れ中火にかける。温まったら10分弱火にかけた後、冷水で冷やして殻をむく。黄身を2つ分、白身を8つ分で切り混ぜる。

3.大きいボウルにほうれん草とドレッシング大さじ2加え混ぜる。お皿に分けたら、切り混ぜた卵、ビーツ、にんじん、ペカンナッツをのせ、適量のドレッシングをさらにかける。

 

レシピの補足

このレシピで、1と1/4カップのブルーチーズドレッシングを作ることができ、1週間冷蔵庫で保存できます。ペカンナッツ(くるみ)は2~4分、乾燥したフライパンでかき混ぜ続けてローストしてください。

 

栄養

1食あたり

270カロリー、脂肪120g、コレストロール189mg、炭水化物20g、糖質0g、たんぱく質23g、食物繊維6g、ナトリウム803mg、カリウム1098mg

 

引用:http://www.eatingwell.com/recipes/loaded_spinach_salad.html

 

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です