1ヶ月でできるベッカムの肉体美レシピが凄かった!!

1ヶ月でできるベッカムの肉体美レシピが凄かった!!

ベッカム

 

世界で最も肉体的に厳しいスポーツの一つ、サッカー。デビッド・ベッカムは選手としてはもちろん、モデルとしてファッションブランドアドバイザーとしても大活躍しています。男女問わず魅了される素晴らしいカラダを持つベッカムのコンディショニングプランと、一般人向けにカスタマイズしたプランの両方をご紹介します。

 

5週間のトレーニングメニュー

トレーニングは以下のメニューで週に2回行います。また、最大心拍数(MHR)に合わせた強度で行うと効果的なため、心拍計測ができる腕時計やリストバンドがあるといいでしょう。

最大心拍数は、一般的に成人では「220-年齢数」程度、高齢者や低体力者では「215-年齢数」、男女差もあります)

 

WEEK 1

■ベッカムのワークアウト

5分間のランニング(MHRの85%)

休憩:4分

3セット

 

■私たち向け

5分間のランニング(MHRの75%)

休憩:MHRの60%まで下がるまで

30分間で繰り返し

 

WEEK 2

■ベッカムのワークアウト

2分間のランニング(MHRの90%)

休憩:2分

7セット

■私たち向け

3分間のランニング(MHRの90%)

休憩:MHRの60%まで下がるまで

20分間で繰り返し

 

WEEK 3

■ベッカムのワークアウト

1分間のランニング(MHRの95%)

休憩:1分

15セット

■私たち向け

1分間のランニング(MHRの85%)

休憩:1分

5~6セット

 

WEEK 4

■ベッカムのワークアウト

片道55mを全力でシャトルラン(往復する)を20秒以内で

休憩:1分

8~10セット

■私たち向け

片道55mを全力でシャトルラン(往復する)を30秒以内で

休憩:2分半

3~4セット

 

WEEK 5

■ベッカムのワークアウト

片道55mを全力でシャトルラン(往復する)を可能な限り早く

休憩:10秒

8~10セット

■私たち向け

片道55mを全力でシャトルラン(往復する)を可能な限り早く

休憩:20秒

3~4セット

Beckham

まとめ

考えただけで辛いメニューですが、できなくはないといったところでしょうか。このベッカムのトレーニングプランはロサンゼルスギャラクシーのフィットネスコーチのクリス·ネヴィルが考えたもののようです。そんなプロのトレーニングを私たちは出来ませんが、効果が出るトレーニングメニューを挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

引用:http://www.menshealth.com/celebrity-fitness/david-beckham-workout

 

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です