産後太りの解消へ!篠原涼子の産後ダイエット【3ヶ月で-16kg】の成功方法

産後太りの解消へ!篠原涼子の産後ダイエット【3ヶ月で-16kg】の成功方法

diet-篠原涼子

結婚後も高い好感度で、女優・妻・母の3役をこなしながらも自分のペースを忘れていない印象がある女優・篠原涼子さん。2015年は大人気ドラマ「アンフェア」の完結編映画が公開されてなお注目が集まっています。スタイル抜群の篠原さんですが、2人の子供を産んでいる、産後ダイエットの経験者です。どのように体型を戻したのか、ダイエット方法をチェックしましょう!

 

産後ダイエットの成功の秘訣

通常のダイエットと大きく違うことは、目を離せない乳幼児がいるということ。つまり、手軽にできて効果の高いダイエット方法に取り組む必要があります。

diet-篠原涼子-アンフェア

篠原涼子の産後ダイエットのポイント

・骨盤矯正

・呼吸法

・食事

以上の3つを見直して、自分の生活に取り込みましょう!

 


骨盤矯正ダイエット

妊娠中に広がった骨盤は、産後3~4ヶ月かけて左右交互に少しずつ縮みながら、元の状態に戻ろうとします。妊娠前に骨盤の歪みがあったり、妊娠中に体のバランスが崩れたりすると正常な位置に戻りづらいとされています。

篠原さんは「インスパイリングエクササイズ」という方法でカラダの体調を戻していきました。

diet-メジャー

 

骨盤の歪みが引き起こす症状

diet-篠原涼子-骨盤の歪み

骨盤が歪んでいると、骨盤周辺の血流が悪くなり脂肪が燃焼されにくい体質になります。つまり太りやすく、下っ腹が出たままにもなります。

それだけでなく、腰痛・肩こり・むくみ・冷え性、不妊症の原因にもなりますので、骨盤の歪みは大敵なのです。

 

 

産後の骨盤矯正の時期

diet-vitamin-Taurine

産後の骨盤矯正は、産後2ヶ月~6ヶ月までに行いましょう。特に産後4ヶ月までは歪んだ骨盤を矯正しやすい時期となっています。

産後1ヶ月はカラダが出産のダメージを受けており、回復段階にあります。無理に骨盤矯正を始めてしまうと、悪露が出きらない可能性もありますので、無理な活動は控えましょう。また産後6ヶ月経過すると、骨盤が閉じてしまい矯正に苦労します。

 

産後の骨盤矯正の効果

diet-healthscale

骨盤を正しい位置へ戻すことで、血行が良くなり基礎代謝も上がり、痩せやすいカラダになります。また内蔵も正常な位置で機能し、栄養素の吸収が良くなります。

出産前も冷えやむくみ、ぽっこりお腹、生理痛に悩んでいた人は、「矯正しやすい産後の状態」を利用して、体質を改善するチャンスでもあります!

 

産後の骨盤矯正の方法

diet-家トレ

骨盤ベルトや床でできるエクササイズ、整体に通うなど、「産後の骨盤矯正」には様々な方法があります。自分の体調と相談をしながら慎重に行いましょう。

・産後骨盤ベルト

種類が多くある骨盤ベルトですが、筋肉を支えてくれる効果もあるため腰痛予防にもなります。ベルトを終日締めていると骨盤の動きが悪くなってしまうことから、家事や買い物などの作業時の着用がオススメです。

マジックテープタイプは、ウェストの変化に対応できます。ベルトの太さは好みがあるため、試着することをおすすめします。

 

・インスパイリングエクササイズ

特別な器具を使わずに、家で無理なくできるエクササイズです。骨盤矯正のためのエクササイズを一部ご紹介します。

1.仰向けに寝て膝を立て、両足のかかとをぴったりとつけます。

2.片方の足を真横に倒し、お尻を斜め45度に持ち上げます。

3.この状態で腰を10回バウンドさせ、10回目に息を吐きながらお尻を上げて10秒キープします。

4.倒していた足を元の位置に戻し、両足を床につけた状態で両腕は開いたまま、両足を左右に5回ふります。

引用:http://bi-plus.net/diet/inspiring-exercise/

 

・産後整体

カラダの状態を把握しながら、的確な処置やエクササイズ法の指導をもらえるため、無駄なく骨盤矯正ができます。しかし、骨を支える筋肉がない状態で矯正のみ行っても、楽な方へ戻っていってしまいます。骨盤矯正と筋トレをあわせることで効果が発揮されます。

 

 


呼吸法

ついつい疎かにしがちな「呼吸」。ドローインダイエットなどもありましたが、実は鍛えることが難しい、内臓を支えるカラダの奥の筋肉を強化するには欠かせない「筋トレ」なのです。

篠原さんはヨガにも取り組んでいたので、日常でも呼吸には気を使っていたそうです。

diet-朝ストレッチ

 

産後の呼吸ダイエットの効果

diet-呼吸法-elax

ダイエットに効果的な呼吸法を取り入れることで、背骨を支えるインナーマッスルを鍛えられ、横隔膜は広がり、血行が促進されます。つまり、呼吸をするたびに全身を筋トレするのと同じ効果が期待できます。基礎代謝を上げることは、肩こり・腰痛・冷え性の解消にもつながります。

 

産後の取り入れたい呼吸法

・腹式呼吸

まずは簡単な腹式呼吸をマスターしましょう。カラダは力まずリラックスして行うことがポイントです。

【吐く】

口をとがらせてフーッと音を出しながら、息を吐く。

同時にお腹をへこませながら、最後まで息を吐ききる。

【吸う】

あごを引き、鼻の奥の方で吸うイメージでゆっくりと息を吸う。

同時にお腹を膨らませながら、横隔膜や肋骨が広がるのを感じる。

 

・片鼻呼吸

鼻を片方ずつ押さえながら行う呼吸法で、自律神経を整えるためリラックス効果が得られます。

 

・上半身を使った呼吸法

背中の後ろで手を組み、息を鼻から吸うときは下を向き、吐くときに上を向き手を伸ばしながら吐きます。腹式呼吸で空気をたくさん取り入れることに慣れたら、よりカラダを使った呼吸法がオススメです。

 

 


食事

妊娠後は特に食事に気を使っていた篠原さん。野菜を中心とした食生活で、食材はオーガニック食品やスーパーフード、特に酵素を取り入れていました。veg-heart

 

・酵素の働きと効果

野菜に極力火を通さない「ローフード」で、植物の酵素や栄養素を効果的に摂ることができます。

人間には食べたものを消化するため分泌される消化酵素と、呼吸・血液を動かす・毒素の排泄・栄養のとりこみ・ホルモンの分泌などの働きがある代謝酵素があります。肉や加工食品を取ると消化酵素が使われ、代謝酵素が少なくなり疲れやすい、体調不良を引き起こすとされています。

生の野菜・果物を多く摂取すると、消化酵素の必要な分が少なくなり代謝酵素が増えるため、体調改善、ダイエット、美肌に効果的とされています。

 

・水を飲む効果

diet-water

篠原さんは、1日2Lの水を飲んでいました。人間のカラダの60%を占める水分ですが、普段の食事だけでは必要な量に達しません。水を積極的に取り入れることによって無理なく体内の老廃物を排出することができるので、ダイエットに効果的です。

冷たい水では内臓を冷やしてしまい逆効果です。常温、もしくは人肌に温めることがお勧めです。

 


産後ダイエットまとめ

「骨盤矯正、呼吸法、食事」この3つは産後だけでなく、誰もが取り入れたい簡単なダイエット法です。糖質制限ダイエットやスムージーライフなど、様々なダイエット法がありますが、この基本の生活を身につけることが痩せる秘訣となります。

 

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です